「デビュー」を勝ち取った永瀬廉くんへ

 

2018年5月23日、King&Princeのデビューシングル「シンデレラガール」の発売日。今日という大切な記念日に、デビューを勝ち取った永瀬廉くんに対する思いを書きたいと思い、この記事を作成しました。乱文で申し訳ないですが、お付き合いいただけると幸いです。

 

 

自分がMr.KINGというグループ、そして永瀬廉くんのことを知ったのは、2016年夏のことでした。それから、この2年弱、EXシアター、帝国劇場、さいたまスーパーアリーナなど、廉くんはたくさんの舞台に立ってきました。そして、舞台の裏では、自分たちには考えられないほどの努力を積み重ねているのだと思います。

 

 

そういった努力の成果が表れ、廉くんは、グループの一員としても、個人としても、着実にステップアップを遂げてきました。中でも、最近のパフォーマンスのレベルの高さやコメントの的確さには目を見張るものがあります。

 

 

これはあくまで自分の考えですが、廉くんは「天才」というより、「努力家」です。Mr.KINGの中で、紫耀くんと海人くんという2人の天才に挟まれながら、必死に「廉くんらしさ」を突き詰めた結果、それが認められ、デビューを果たした廉くんは、他の誰よりもカッコいいと思っています。

 

 

 

そんな廉くんに「デビュー日」というこのタイミングで伝えたいことがあるので、書いていきたいと思います。

 

 

廉くんへ。

 

 

自分が伝えておきたいこと、それはただ1つ、「廉くんには、廉くんの信じる道を進んでほしい」ということです。今後、活動をしていく中で、何かの決断をしなければいけない時が来たら、どうか、事務所のため、周りの人のため、ファンのために決めるのではなく、廉くん自身のために決めてください。

 

 

これまでは、「ジャニーズJr.」という肩書き上、廉くん自身の考えを出さないほうがいい時があったかもしれません。でも、これからは別です。廉くん個人の考えを何よりも大切にしてください。

 

 

ファンである自分も、廉くんの言動に対し、「こうしてほしい」「なんでああしなかった」と思うことはこれからもあると思います。そして、それを自分の中に留めず、Twitterなどで持論を展開してしまうこともあると思います。

 

 

でも、自分のような大々的に声を上げる人の意見だけが全てではありません。あまり意見を発さない人の方が大多数かもしれません。

 

 

廉くんには、今後たくさんのファンがつくと思いますし、たくさんの人を魅了する能力は既に持っていると思います。確実に人気の出る廉くんだからこそ、どうか一部の意見に惑わされないでください。

 

 

一部の意見に惑わされず、廉くんが廉くんの考えで決めたことであれば、それが定石から大きく外れているようなものであろうとも、必ずや支持してくれる人がたくさんいるでしょう。

 

 

「支持してくれる人がたくさんいる」と言い切れる理由?そんなの単純です。

 

 

それは、Jr.時代の廉くんが、素直で、誠実で、謙虚だったからに他なりません。これまで築いた信頼は、これからどんな出来事があったとしても、一生残り続けます。これまで培ってきた信頼を糧にして、どうか廉くん自身のやりたいことをやってください。それがファンの共通の願いであると、自分は信じています。

 

 

自分にとって初めて応援する(担当になる)存在が廉くんで、本当に良かったと思っています。この2年弱、いろんな場面で廉くんに救われてきました。「恩返し」というほどのことは全くできないけれど、これからも、自分は、廉くんのことを信じ、廉くんの夢を支えていきたいと思っています。デビューおめでとう。そして、いつも応援させてくれて本当にありがとう。

 

 

一介の廉担より。

 

 

f:id:maimachi:20180521222236p:plain