「デビュー」を勝ち取った永瀬廉くんへ

 

2018年5月23日、King&Princeのデビューシングル「シンデレラガール」の発売日。今日という大切な記念日に、デビューを勝ち取った永瀬廉くんに対する思いを書きたいと思い、この記事を作成しました。乱文で申し訳ないですが、お付き合いいただけると幸いです。

 

 

自分がMr.KINGというグループ、そして永瀬廉くんのことを知ったのは、2016年夏のことでした。それから、この2年弱、EXシアター、帝国劇場、さいたまスーパーアリーナなど、廉くんはたくさんの舞台に立ってきました。そして、舞台の裏では、自分たちには考えられないほどの努力を積み重ねているのだと思います。

 

 

そういった努力の成果が表れ、廉くんは、グループの一員としても、個人としても、着実にステップアップを遂げてきました。中でも、最近のパフォーマンスのレベルの高さやコメントの的確さには目を見張るものがあります。

 

 

これはあくまで自分の考えですが、廉くんは「天才」というより、「努力家」です。Mr.KINGの中で、紫耀くんと海人くんという2人の天才に挟まれながら、必死に「廉くんらしさ」を突き詰めた結果、それが認められ、デビューを果たした廉くんは、他の誰よりもカッコいいと思っています。

 

 

続きを読む
広告を非表示にする